2010年03月30日

工事現場に男性遺体=遺棄容疑で20歳男逮捕−茨城県警(時事通信)

 茨城県稲敷市の工事現場に男性の遺体を埋めたとして、県警捜査1課などは24日、死体遺棄容疑で同県龍ケ崎市、土木作業員飯嶋翔太容疑者(20)を逮捕した。同課などによると、同容疑者は「女性トラブルから数人で暴行し、死んでしまったので1人で埋めた」という趣旨の供述をしているという。
 同課などは、遺体は龍ケ崎市に住む溶接工の男性(18)とみて身元確認を急ぐとともに、男性が死亡した経緯を調べている。 

【関連ニュース】
【特集】逃走2年 英国人女性死体遺棄〜事件の経過を振り返る〜
電線撤去中に電柱倒れる=作業員の男性死亡
同僚殺人、3人に懲役19〜10年=裁判員ら「間に休日を」
自宅アパートを検証=女性会社員遺棄事件
現場責任者ら2人を書類送検=作業員死亡事故で

参院選 「2人目」擁立 小沢氏と地方組織が対立 (産経新聞)
橋下知事に応酬、伊丹廃港案で兵庫知事「世の中を動かしてみなさい」(産経新聞)
中年期の大幅な体重の減少・増加、死亡リスク上昇に関連(医療介護CBニュース)
奈良5歳男児餓死 両親を起訴 「認否」は明かさず(産経新聞)
“国境の島”は外国人参政権付与に反対 与那国町、壱岐市など(産経新聞)
posted by ミワ ユキオ at 16:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

信楽透器 電球の光ほんのり通す 特許と商標出願中(毎日新聞)

 滋賀県甲賀市の県信楽窯業技術試験場が、LED電球の光をほんのりと通す「信楽透器」を開発した。特許と商標を出願中で、商品化に向けた準備が進んでいる。

 一般的な陶器は光を通さない。一方、「信楽透器」は透明な石英ガラス粉末を配合したため、同じ厚みの透光性のある磁器に比べて光の透過率は2.5〜3倍だという。陶器と同様に自由な成形が可能で、型を使ってタヌキの置物のような複雑な形に仕上げることもできる。

 既に10社以上の業者がインテリアなどの試作品を手がけており、4月以降に売り出される予定だ。【小松雄介】

【関連ニュース】
ゴルフボール:特許侵害認定 輸入米社に賠償命令
ケナフのパルプ製造機:発明、吉川の飯島さんに特許権 /埼玉
車椅子照明:足元をLED、ELで 要望受け試行錯誤 米沢工生徒が特許出願 /山形

<民放連>広瀬会長「行き過ぎ」 総務省の自殺報道照会(毎日新聞)
使用済みトンネルをワインセラーに有効利用 神戸みのりの公社(産経新聞)
<ひき逃げ容疑>100メートル引きずり、はねる 女逮捕(毎日新聞)
トキ、290キロ離れた福井に=放鳥以来最も遠く−環境省(時事通信)
タクシー乗務距離制限、取り消し求めMK提訴(読売新聞)
posted by ミワ ユキオ at 14:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。